金利で決めました

MENU

消費者金融のなかでも低金利

プロミスにてキャッシングの申込をしました。なぜこの会社を選んだのかというと、一番の決め手は金利です。同じ消費者金融業界の会社だと、どの会社も法律の上限金利である18.0%の上限いっぱいの金利で融資しているからです。

 

でも、プロミスは同じ消費者金融の中でも上限金利が17.8%とほかの会社と比べるとわずかですが安いからです。金利が少しでも安ければ、支払う利息の負担も軽くなり、同じ返済金額でも元金に充当される金額が違ってくるので、この会社に決めました。

自動契約機を利用

申込は自動契約機で行いました。普段利用している駅近くに店舗はあるのですが、なんとなく地元で申込をするのは嫌だったおで、通勤で使う到着駅近くの店舗で申込をしました。申込にもっていった書類は事前にホームページで調べて、運転免許証と念のために源泉徴収票を持っていきました。自動契約機室に入り、申込画面の案内に従って申込をすすめていきました。あとは、自動契約機備えつきの受話器をとってオペレーターとのやりとりで審査がすすんできました。審査結果を待っている間は、そのまま自動契約機室に待機です。

 

途中退室すると一から審査やりなおしだそうです。待機中に、自分の携帯電話に会社から連絡がありました。どうやら自分宛に会社に電話があったそうです。おそらく、プロミスからで在籍確認で電話をしたのだと思います。そして、もってきた運転免許証と源泉徴収票を自動契約機に読み込ませました。

 

審査が完了して、契約の手続きへとすすみます。オペレーターから契約内容の説明を受けます。金利の計算や限度額、延滞した場合やカードの取り扱い、無利息期間等についての契約説明を受けます。契約内容を確認して契約書に署名をすると、控えが発行されて、キャッシングカードを受け取ることができました。契約完了まで申込から約1時間程度かかったと思います。自動契約機室を出て、ATMですぐに現金をおろすことができました。